読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角煮日和

思いついたら書く、実体験を書く。ブログのテーマを決めきれずにいるのでとりあえず書く。

言葉の暴力に関して思うこと

今朝このようなニューを目にした。
以前から男子として感じてたモヤモヤが蘇りましたよ。
http://mainichi.jp/articles/20160208/k00/00m/040/054000c
デートDV:暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上 - 毎日新聞
手を出して物理的に相手を傷つけるのは目で見えるからにダメ。
言葉で相手を傷つけるのは目で見えないから許される。
 
なんかこういう世の中なのかと、小学生ながら思ったことがある。相手を言い負かせられないので手が出てしまう小学生男子が周りに結構いて、彼らの気持ちも分かるなーと思ってました。
暴力を肯定してるのではなくて。
人間として心が痛いのはなかなか耐え難いんですよ。
こういうの、どんどん広めてったほうがいいよ。女性側からの暴力に対して声を上げると「男のくせに情けない」みたいな反撃してくるんだろうから。暴力振るうのは性別関係なく最低な人間です、ってね。
ほんとこれ。女子からの言葉のDVを受けてきた男子がどれだけ傷つくか想像したことがあるだろうか。男子の心は女子が思うより繊細で壊れやすいよ。
 
言葉で受けた心の痛みをDV認定するような考えをもっといろんな人に持ってほしいと思う。言葉のDVは暴力です。