読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角煮日和

思いついたら書く、実体験を書く。ブログのテーマを決めきれずにいるのでとりあえず書く。

はてなブログでGoogleフォトの写真がリンク切れに

こんにちは、角煮です

 

Googleフォトではてなブログの画像を貼り付けてましたが

 

こんな状態になちゃいました

f:id:htamaaki:20161110134650p:plain

困りました

 

調べてはいますがまだ原因が分かっておりません

 

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいまし

 

 

【最暗】iPhoneのディスプレイを通常設定よりさらに暗くする設定を紹介します【夜まぶしいと思う人に】

こんにちは、角煮です。

 

布団の中でもついついスマホをいじってしまう意識低い系です。おかげさまで寝付くまでの時間がかかってしまうのを自覚する今日このごろ。


まぁスマホを寝る前に見なきゃ良いだけの話ですが、それでもついついチェックしちゃうのでより暗くできないかと思っていました。

 

ブルーライト研究会によりますと、スマホ画面から発されるブルーライトは睡眠の質に影響する科学的根拠があるそうです。 注1*1
iPhoneも最近では「ナイトシフトモード」が搭載され、ブルーライトを軽減させる設定ができるようになりましたが、真っ暗な部屋の中ではまだまだ明るいです。

 

今回は画面の明るさを最大限抑える方法を紹介したいと思います。

 

*1:”網膜が強いブルーライトの刺激を受けると、脳は「朝だ」と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌が抑制され覚醒し、ブルーライトの量が減少すると「夜だ」と判断して、メラトニンの分泌が活発になります。”
http://blue-light.biz/about_bluelight/?p=14

続きを読む

散歩しながら考えたあれこれ

 

恵比寿駅から徒歩10分のエイア内で、駅前とは違う風景を見ることができる。
代官山エリアに近づくに連れ洗練された雰囲気、カルチャーの息吹を感じる。

ひっそりとした路地にはセレクトショップが時たま現れる、みな雰囲気はおしゃれだ。
ハーレー・ダビッドソンが2台止まっているあるショップにはいってみる
こじんまりした店だが世界観が黒で統一されている、ハーレー乗りが好むような雰囲気だ。
店員さんはエグザイル風+ストリートバイカースタイルの20代~30代の男性が3名。
見た目とは裏腹に対応はいたって丁寧、自信に満ち溢れてる雰囲気を感じた。
客は自分ひとりだけ。
商品を見てみると無骨なデザインで長い間愛用できるしっかりとした作りだ。
ジーンズが2万円~、レザージャケットに関しては11万8千円~...
ふむ、普段買う衣類の価格帯じゃない、私はそっと店を後にした。

ふと見たショウウィンドウに写るのはユニクロを着こなした男性、俺だ。
いま出た店に置いてある品とそれほど素材に差があるようには見えない。
しかし大量生産品であり耐久性はそれほど高くないのかもしれない。

先程のショップはどういうビジネスモデルで稼いでいるのだろうか、商品単価は高い。
もしかしたらこの界隈に住んでいる人にとっては普通の価格帯なのかもしれない。
もしかしたらネットでも出店しているのかもしれない。
もしかしたら他の店に卸しているのかもしれない。
もしかしたらその筋では知られたショップで固定客が結構ついているのかもしれない。

疑問と仮説が頭の中をぐるぐる

彼らはすごいと素直に思った。
サラリーマンの道を選んだ自分にはないたくましさを感じ取ったからだ。
一匹狼のようなたくましさを。

30代になると”もし”違う道を選んでいたらどうなったのかを”妄想”する癖がついてしまった。
いろんなケースを脳内シュミレーションして、色んな可能性を想像する。

しかし所詮は妄想、現実で”そのように”行動しなかったのだからそういう結果にはなっていない。
リスクを嫌ってサラリーマンの道を選んだのだから。

今からでも狼になれるだろうか?
ふむ、また妄想が始まった。